ブログパーツUL5 徒然ならない日々・・

日々の生活の中で徒然ならないことをそこはかとなく
記載しています。
はじめはプロフィールを見てくださいね。
シン・ゴジラ レビュー
0

     

    まいど。張翼です。

     

    忙しかったというか、しんどかったというかどっちもというか。。なかなかパソコンに向き合う気力がなく、1週間以上更新してませんでした。

    夏休みは6日あったのですが、そのうち4日は両両親の家に行って息子のお披露目だったので疲れました。特に妻の実家には新幹線で行ったのですが、私も息子も乾燥による軽い夏風邪をひいてしまい、しばらくはかなり体調不良でした。加えて妻の実家に泊まっていたのでかなり気を使いましたしね。。。

     

    さて、そんな中、日中は特にやることもなかったので、

    ・シン・ゴジラ

    ・インデペンデンスデイ リサーチャーズ

    を見てきました。

    映画館に入ったのも2年ぶりぐらいでしょうかね。妻が妊娠してからは一切見ていないので、、

     

     

    前置きがかなり長くなりましたが、今回は、シン・ゴジラののレビューでもしようと思います。いろんなサイトや掲示板、ブログでレビューが出てますので、まぁ、私なんかが書くことは少ないのですが、、(´・ω・`)

    あ、見てない人は知らないうちにネタバレ書いてるかもしれないので、閲覧注意っす。

     

    で、点数的には7点/10点位ですかね。正直、もう一回見ないとわからない部分というか理解できないところがありました。ん?私の理解力の問題かなw

    私は平成ゴジラシリーズの世代なので、その印象でこの映画を見に行くと『あ、間違った』と思って今うかもしれませんので、頭の中は白紙で見るといいかもしれないです。

    そもそもこの映画、『ゴジラ知らなくてもいい』し『ゴジラ主役』ではないです。テーマこそゴジラの根源である『核兵器』ですが、それ以外にも『日本の政治』、『日本人の本質』的なところがテーマになっていたと感じます。我々日本人(人類というより日本人です)がどういった人種なのか、今後どのようにして核や災害と向き合っていくのかを考えさせられる内容です。

    ですので、小学生には少しつまらない内容かもしれません。中学生で、、理解できるかな?高校生以上であれば興味をそそられる内容だと思います。

     

    ちなみに、監督はエヴァンゲリオンほっぽり出してなんでゴジラ作ってんだっていう論評もあるようですが、そこは大人の事情があるようでして、パンフレットにいきさつが綴ってありました。いろいろと大人の事情があるようです。

     

    何はともあれ、機会があればもう一回映画館で観たいと思ったのは確かですね。

     

     

    Posted by : 張翼 | そこはかとなく綴ってみた件 | 21:38 | comments(1) | -
    無題の詩K
    0

      何かをつかもうとしているのに
      握力がなくて掴めない

      夜の住宅街のコンビニで
      たむろしている若者たちは
      私より握力がありそうだ

      無邪気で恐れを知らず
      勇気があって無知だ

      そんな彼等を横目に
      車で家路に向かう帰り道を
      明日への道のりだと思うと
      街灯に照らさられた街路樹が
      すごく痛い感じにさえ思える

      明日も街路樹が
      私を痛めるのだろう
      Posted by : 張翼 | 無題の詩 | 00:28 | comments(0) | -
      TOP