ブログパーツUL5 抗不安薬の追加とセカンドオピニオンの検討 | 徒然ならない日々・・

日々の生活の中で徒然ならないことをそこはかとなく
記載しています。
はじめはプロフィールを見てくださいね。
<< ついに来たか、、、このカップラーメンが、、、 | main | 実況動画 ファークライ3完結 >>
抗不安薬の追加とセカンドオピニオンの検討
0

     

    まいど。張翼です。

     

    いま、会社は暇です。暇と言ってしまうと語弊があるのですが、以前に比べればかなり仕事量は減っています。しかしながら先週あたりからかなり不安・恐怖が強くなってきています。

     

     

    私は理解できないことをしろと言われるとパニックになってできないんですね。そんな折、相変わらず人の気持ちをまったく察しない上司から理解できない仕事を言われて、しかもこっちが考えて親切心で作成した資料に対して『これ必要あんの?』といわれて、他の社員の人から必要だから使えるんじゃないかと言われて瞬間に『あ、使えるか』とかいう始末。しかもこちらには謝罪なし。挙句には、それで気を悪くしたのか知らないが、作りが悪いから作り直せと言われる始末。いやいや、それはないだろ。。

     

    うちの上司は自分が言ってることは分かりやすくて皆が理解していると思いこんでいて、周りは全く理解しおらず、『またなんかわけのわからんことを言ってるな』と思っているようです。実際、会議の後とかに、『さっきの話どういう意味?』と私に聞いてくる人も多々います。『私もわかりません。本人に直接来てください』と言ってしまいます。

     

    まぁ、そんなことが日々あるわけですね。しかも私にばかり無理を言ってくる。残念ながら若い人がいないからどうしてもPC関係の仕事は私に回ってくるんですよね。だんだん我慢ならないストレスといらだちと不安が募るわけです。

     

    で、本題というか、タイトルの件。

     

    ストレスも重なってきたことと、夏休みに入るので、通院ができない関係もあり、いつもより早めに受診しました。

    上記のような話をして、

     

    セニラン錠

     

    を処方されました。

     

    これは抗不安薬の中でも最強の部類に入るようです。お試しに10錠だけもらったのですが、さっそく明日から試してみようと思います。

    ところで、主治医の先生も最近しっくりこなくて、アドバイスはないんですよね。同情されるだけで。『職場を変えるか上司が変わるしかないですねぇ』としか言われなくなってきました。

     

    妻に相談したら

    『そろそろセカンドオピニオン行ってみたら』

    といわれました。

    確かに、いままでこの先生はいいなと思った人はいませんでした。だからこそ、『とりあえず薬くれ』とだけ思って通院していましたが、もう少し状況を理解してもらってその状況にあったアドバイスや処方をしてくれる先生を探すのも一興ですね。

     

    まぁ、同じ症状の人もたくさんいると思いますので、セカンドオピニオン受けてみてはどうでしょうか?

     

     

    Posted by : 張翼 | いやな気分よさようなら | 16:11 | comments(0) | -
    コメント









    TOP