ブログパーツUL5 管理人の履歴 | 徒然ならない日々・・

日々の生活の中で徒然ならないことをそこはかとなく
記載しています。
はじめはプロフィールを見てくださいね。
管理人の履歴7 〜夢の中の暗殺者〜
0

    まいど。張翼です。
    第7回ですね。


    〜前回までのあらすじ〜
    復職をした張翼は公私共に、比較的順風満帆に過ごしているさなか1年後、突然の転勤を言い渡されるのであった。

    さて、まず、適応障害で一ヶ月休職していた人間を1年で転勤させる事に当時すごく腹が立ちました。もう少し様子を見るとか
    意見を聞くとかなかったのかなと思います。まぁ、そのときはいろんな人がたくさん配置換えになったこともあり、おそらくエライ人が好き勝手に配置転換したのでしょう。趣味のように。。。
    まぁ、拒むわけにもいかず(このとき抵抗していれば人生変わっていたかもしれませんね。。)、転勤することになったのですが、妻は関東圏から何とか通勤できる範囲だったので辞めずにすんだのですが、私は片道2時間弱でした。。。ド田舎なので、電車を2本乗り継いでバスで20分揺られるという毎日です。転勤は9月でした。。

    で、課長野周りの人はすごくいい人が多かったのですが、直属の上司が最悪でした。こんな人間いるんだなぁと、驚きました。この人(以下、『この人』ですすめますw)が原因ですべてが破綻したといっていいでしょう。

    世の中にはいろんな人がいますが、私が苦手な人種の一つに『偉くもないのに自分のペースで物事を進めてそれが一番正しくてそれに相反するものはすべて悪だ』という行動をとる人です。会社の取締役や自分だけが責任をとる仕事をしてる人は良いかもしれませんが、部下・上司がいる中間の役職の人にこれがいると非常に厄介です。部下はつぶされて、上司はその人に指示しなくなります。で、この人がまさにそれでした。私の前にその人の下についた2年目の女性は辞めてしまいました。私はその後釜みたいなものだったのでしょう。。最悪の状態です。

    まぁ、仕事の内容とかは省略しますが、結局また、診療中に通うことになり、再度大量のメイラックス・ソラナックス・デパス・パキシルを投与して4ヵ月後の1月。とうとうギブアップしました。休職です。なんとも偶然なのですが、転勤先の総務課長があの『うつ病を患っていた昔の上司』だったのです。話もスムーズに進み、医師の診断書でとりあえず休職となりました。

    で、私は思いました。これは何か間違っている。私が悪いのか会社が悪いのか。。それを見極めなければならない。。

    『転職しよう!』と。

    〜次回予告〜
    休職となった張翼はその有り余る時間を活用して転職活動に挑むのであった。自分が悪いのか。。会社が悪いのか。。その答えを探すために。。次回、管理人の履歴8!『地獄へ誘う黄金虫』!ぶっちぎるぜ!!

    Posted by : 張翼 | 管理人の履歴 | 20:51 | comments(0) | -
    TOP